• Instagramの社会のアイコン
  • Grey Twitter Icon

© 2018 eiganosumika.com

三澤拓哉監督による短編映画制作ワークショップ

この度、三澤拓哉監督による短編映画制作ワークショップを開催致します。

このワークショップはリハーサル1、撮影2の全3間で短編映画を撮影する企画です。

作品は完成後Youtubeへのアップロードを予定しております。

実施概要
定員:6名(男
各3名程度)

撮影地:江ノ島周辺
程:
【一日目】5月24日(金)13:00〜19:00(予定)リハーサル兼親睦会
【二日目】5月27日(月)時間未定(シーンによっては早朝からの可能性もあります)

【三日目】5月30日(木)時間未定(シーンによっては早朝からの可能性もあります)

受講料
10000円(税込)
※振込手数料はご負担ください。

申込方法

参加希望の方は渡辺まで直接ご連絡ください。

※事務所所属のは事前に必ず出演許諾を得ていただきますようお願いいたします。

監督紹介

 

三澤 拓哉

1987年生まれ、神奈川県寒川町出身。

2011年明治大学文学部卒業。同年4月、日本映画大学1期生として入学。在学中より商業映画の制作に携わる。
2014年にオール茅ヶ崎ロケ作品『 3泊4日、5時の鐘』を初監督し、ロッテルダム国際映画祭ほか多くの映画祭に招待され、北京国際映画祭新人部門で脚本賞、おおさかシネマフェスティバルでは新人監督賞を受賞。
その後、短編ドキュメンタリー『 Return』、茅ヶ崎・藤沢・寒川の市民とともに制作したワークショップ作品『 C-sidetown』を監督。『 Return』はモロッコで開かれた世界学生映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞。
2015年の釜山国際映画祭ではAsian Film Academyに選出された。
湘南発祥の地・大磯で撮影された最新作が2019年秋公開予定。

 

<お問い合わせ>
eiganosumika@gmail.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon